コ・ソヨン、2週間1200万ウォンの超豪華産後ケア施設に

コ・ソヨン、2週間1200万ウォンの超豪華産後ケア施設に

2010年10月11日09時43分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
コ・ソヨン
  



  コ・ソヨンが超特級の産後ケア施設に入り本格的なケアに入った。コ・ソヨンの最側近は、「コ・ソヨンが今週から江南(カンナム)のD調理院で息子とともに過ごす」と伝えた。産後調理院とは産後のケアを行う施設のこと。コ・ソヨンが選択したD産後調理院は、母親らの間で最高級の産後ケア施設としてうわさになっている。コ・ソヨンが滞在しているVVIPルームは2週間で1200万ウォン(約88万円)の部屋で、出産後に疲弊した産母の肌にうるおいを取り戻すエステティッククリニックと個人秘書サービスが基本となっている。病院からケア施設まで、ケア施設から自宅まで、産母と子どもが移動する場合には最高級のリムジンを提供することもここだけの特化されたサービスだ。

  江南の一般的な産後ケア施設が通常2週間で300万ウォン台であることを考えると、4倍も高い料金となっている。しかしここはデジタルドアロックのカードキーが産母と夫にだけわたされ、完璧にプライバシーが保障されているだけでなく、産母の安定と早期回復のため面会も家族に限り1週間に1回に制限されており、プライバシーを重視するチャン・ドンゴンとコ・ソヨンにとっては最適の選択だと言える。

  特にコ・ソヨンは新生児2人当たり1人がつくヘルパーが常駐するだけでなく、毎日小児科医師の回診があり、子どもの管理を安心して任せられる点を高く評価しているという。このほか産母と新生児と関連した用品はすべて有機農製品だけを使用しており、こだわりの強いコ・ソヨンの心を動かしたという。

【ホットクリック】

・北朝鮮「黄長ヨプの首を取れ」…13年間絶えず脅迫
・【黄長ヨプ氏死去】外信が緊急報道…中国メディアは沈黙
・少女時代のソヒョン「自然美人」1位に
・沖縄まで射程圏に入る新型ミサイル「ムスダン」登場
・北朝鮮・労働党創建65周年、金正日・金正恩親子が並んで壇上に
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事