李大統領「新型インフル治療剤、条件なしで北朝鮮に支援を」

李大統領「新型インフル治療剤、条件なしで北朝鮮に支援を」

2009年12月09日13時56分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  李明博(イ・ミョンバク)大統領は8日「北朝鮮にも新型インフルエンザ患者が発生したようだ」とし「事実関係を確認し、支援できる案を講じるよう」と国務委員たちに指示した。李大統領はこの日、青瓦台で国務会議を開き、このように指示した後「人道的次元で、条件なしで治療剤を支援する方がいいだろう」と述べた。それとともに「北朝鮮の(防疫)条件は良くないので、緊急支援が行われるべきだ」とも呼びかけた。

  これに先立ち対北人権団体である「良き友達」は7日、北朝鮮内の新型インフルエンザが早く拡散し、各学校が予定より1カ月早い今月初めに冬休みに入ったと明らかにした。また新型インフルエンザ死亡者も7人発生していると、この団体は主張した。しかし同日「ボイス・オブ・アメリカ」(VOA)放送は「世界保健機関は4日現在までは北朝鮮に新型インフルエンザ患者の事例はないと明らかにした」と違う報道をした。

【ホットクリック】

・ 日本の「顕微鏡バレーボール」に学べ
・ 【社説】原則も格調も見えない光化門広場
・ 「北朝鮮6カ国協議復帰しなければ安保理制裁強化」
・ 【社説】日本の政治家は海外公館の接待受けないというが…
・ プッカ「ブランド化へ」…今年のロイヤリティー収入320億ウォン
・ ペ・ヨンジュン、旅行会社相手取り訴訟
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事