KARA、怒るファンに「信じてほしい」…涙の訴え

KARA、怒るファンに「信じてほしい」…涙の訴え

2014年05月26日14時16分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
KARA
  KARAが怒ったファンの心を涙で沈めた。新メンバー加入に反対の意思を表したファンの前で涙を流し、「私たちを信じてほしい」と訴えた。

  KARA(ギュリ・スンヨン・ハラ)は今月24日午後7時、ソウル龍山区漢南洞(ヨンサング・ハンナムドン)のブルースクエア・サムスンカードホールでファンミーティング「2014 カミリアデー」を開催した。このファンミーティングで今年の初めにニコルとジヨンが脱退してから約5カ月ぶりの活動再開となる。

  リーダーのギュリは「他のことはさておき、私たち3人のことは信じてほしい。誰が何を言おうがそれは重要ではない。私たちはベストを尽くしている」とし、「皆さんのために最善の方法を探していると考えている。少しだけ信じてほしい。皆さんをこれ以上失望させたくない」と話した。

  この日、ギュリをはじめKARAのメンバー3人は涙を流して心の中を打ち明けた。スンヨンは「ファンの皆さんが怒っているところを見て非常に悩んだ。今もずっと努力しているので少しだけ待ってくれたらと思う」とギュリの言葉を後押しした。ハラも「細かいことをお話しなくても皆さんが私たちの心を理解してくれることを願う」と話し、見守ってほしいことを頼んだ。

  KARAのメンバーの率直な告白にファンは「泣かないで」と反応し、拍手で応援のメッセージを送った。

  KARA所属事務所DSPメディアは、音楽チャネルMBCミュージックと提携してKARAの新メンバーを選抜するオーディション番組『KARAプロジェクト(KARA Project)』の放送をスタートさせる。

  27日に初放送される同番組には、DSPメディアで数年間、体系的なトレーニングを受けてきた練習生7人が参加する。7人は「Baby KARA」を結成して最終メンバーになるためのさまざまなミッションを遂行する。6回シリーズで製作され、最終回は生放送される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事