韓国初ロケット「羅老」 予定通り26日午後に打ち上げ

韓国初ロケット「羅老」 予定通り26日午後に打ち上げ

2012年10月22日17時51分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
Check
hatena
0
  韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)」(KSKV-I)の3度目の打ち上げが予定通り26日に実施される見込みだ。

  22日の韓国メディアによると、教育科学技術部はこの日午前、羅老号3次発射管理委員会を開き、技術的な打ち上げ準備状況、気象予報状況などを考慮した結果、26日の打ち上げが可能だと確認した。

  教育科学技術部は、全羅南道で26日午後に弱い雨が予想されているが、変動する可能性もあり、雨が降る場合は当日にも打ち上げを延期する計画だと明らかにした。 打ち上げ時間は26日午後1時30分に公開される予定だ。

  「羅老」は21日現在、発射台移送の準備まで終えた状態だ。 「羅老」は打ち上げ予定日の2日前の24日、発射体組立棟から発射台に移され、25日には最終打ち上げリハーサルが予定されている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連キーワード