韓国プロ野球ハンファ内野手A、日本で強制わいせつ容疑で逮捕

韓国プロ野球ハンファ内野手A、日本で強制わいせつ容疑で逮捕

2017年11月23日10時28分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国プロ野球ハンファ・イーグルスのロゴ
  韓国プロ野球ハンファ・イーグルスの内野手Aが宮崎での秋季トレーニング中に強制わいせつ容疑で現地警察に逮捕された。

  共同通信やサンケイスポーツなど日本メディアは22日、「宮崎北署は、宮崎市で女性店員にわいせつな行為をしたとして韓国プロ野球ハンファ・イーグルスの内野手を逮捕した」と報じた。

  サンケイスポーツは「A容疑者は2日、練習が終わった後、現場となった宮崎市内の大型商業施設に数人の仲間と立ち寄ったとみられる」とし「容疑者は20代の女性店員に無理やり抱きつき、キスや胸を触るわいせつな行為をした疑いがもたれ、防犯カメラの映像などからAが浮上した」と説明した。警察によると、この女性店員はAとは面識はなく、被害事実を翌日の3日に署に相談した。

  容疑者として取り調べを受けているAは容疑を否認しているという。

  ハンファ側は取り調べの結果が出るのを待っている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事