オバマ大統領、通告なしで中国防空圏飛行

オバマ大統領、通告なしで中国防空圏飛行

2014年04月29日08時48分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  オバマ米国大統領が26日、大統領専用機の「エアフォースワン」に乗って韓国からマレーシアに向かう途中、事前通告なしで中国防空識別圏(CADIZ)を通過したとニューヨーク・タイムズが27日報道した。エアフォースワンはB-52爆撃機2機の護衛を受けて飛行した。中国側はCADIZを通過する外国航空機に対して事前通告を要求しているが、オバマ大統領一行はこれを無視したものだと新聞は伝えた。オバマ大統領のアジア歴訪日程は、日本・韓国・マレーシア・フィリピンなど中国の膨張主義を憂慮する同盟国で組まれており、一部の専門家は「中国封鎖ツアー」と見ている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事