【NOW!ソウル】時代は「花中年」!

【NOW!ソウル】時代は「花中年」!

2009年09月21日15時07分
[Copyright(c) KONEST]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  「花美男(コンミナム)」と呼ばれる美形男子に続き、最近韓国で話題のキーワードが「花中年(コッチュンニョン)」!芸能界で30~40代の中堅俳優たちが今、華々しい活躍で注目を集めています。

  女優キム・ヘスは近頃ドラマで鋭いファッション感覚を持つ雑誌編集長役を好演。劇中で連発する「エッジ(洗練された、カッコいい)」という言葉は流行語に。韓国の年(数え年)で今年40歳ですがエッジの利いたスタイルはさすが!

  



  甘いマスクと柔らかな物腰でオトナの魅力が漂う俳優、チョン・ジュノも同じく40歳。制作費200億ウォンが投じられ、今秋放映予定の期待のドラマ「アイリス」では、イ・ビョンホンのライバル役に。アクション演技もあり、紳士的なイメージとはまた違う一面にお目にかかれそう。

  



  映画「甘い人生」でのヤクザから、最新ドラマ「アクシデントカップル」での平凡な郵便局職員まで。幅広い演技力を持つ実力派俳優の一人、ファン・ジョンミンも今年40歳の「花中年」!謙虚でサービス精神のある人柄で根強いファンも多いとか。

  (写真:Showbiz Korea)

  



  188cmの長身、トップモデル出身の俳優チャ・スンウォンも今年40歳。スーツ姿もキマる鍛え上げられた体つきは自己管理の賜物!キム・ソナと共演したドラマ「シティホール」は、好視聴率で幕を閉じました。

  



  ドラマ「白い巨塔」「ベートーベン・ウィルス」で卓越した演技を披露した俳優キム・ミョンミンは1972年生まれの38歳(数え年)。演技に対するただならぬ情熱は、9月24日封切り予定の映画「私の愛、私のそばに」でも。難病患者役を演じるため何と20kgの減量。その役者魂が話題になりました。

  



  最後は「チャングム」「クムジャさん」でおなじみの女優イ・ヨンエ。先日ゴールインして幸せいっぱい、また今秋からは大学院博士課程にも在学中と今最も輝く「花中年」です。

  中年というと一昔前なら「アジュンマ(おばさん)」「アジョッシ(おじさん)」で片付けられがちだった韓国。「花中年」というキーワードの浮上は、歳を重ねることで生まれる魅力に注目が集まり始めた証拠かもしれませんね。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真