香港の人感動させた韓国農民「三歩一拝」

香港の人感動させた韓国農民「三歩一拝」

2005年12月16日17時52分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  当初、韓国農民のデモ隊に冷ややかな態度を示していた香港市民らの視線が変わった。3歩あるく度に1回拝む「三歩一拝」を通じたデモを見て、涙を流す市民もいれば、果物や菓子を渡す市民もいた。ある市民は集会用としてろうそく1200本をデモ隊に渡したりもした。ある女性は「農民を支持する(支持農民)」と記したプラカードを現場で直接作り、デモに加わったりもした。

  また、ある市民は「男はなかなかのことではひざまずかない、という話もあるが全てを捨てたこれらの訴えから、切実さが感じられる」とした。香港テレビの大半が生放送で「三歩一拝」を報じた。各紙は、韓国人のデモが香港市民におよぼした影響が大きい、と伝えた。

  16日付の明報は、社説で「韓国農民のデモが国際問題に鈍感な香港市民を目覚めさせる契機になった」とし「これを機に、香港が言葉だけでなく心から国際問題に関心を持つ都市になるべき」と注文した。文匯報は三歩一拝のデモが香港市民を感動させ、世界貿易機関(WTO)に対する新しい認識を与えた、と報じた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事