映画『国際市場』 観客500万人超える

映画『国際市場』 観客500万人超える

2014年12月31日15時33分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
映画『国際市場』のポスター
  映画『国際市場』が観客500万人を超えた。

  配給会社CJエンターテインメント側は31日、「映画『国際市場』が今日午前7時50分、観客500万人を超えた」と明らかにした。これは2012年秋のヒット作『王になった男』(累積観客数1232万340人)より3日早く、2013年冬のヒット作『7番房の奇跡』(累積観客数1281万2123人)より2日早い。主役を演じたファン・ジョンミンは『新しき世界』(累積観客数468万2492人)を上回り、自身の出演映画で最高スコアとなった。

  『国際市場』は『TSUNAMI-ツナミ-』で観客1000万人を動員したユン・ジェギュン監督の5年ぶりの新作。1950年代から現在にいたるまで、歴史的事件と人物が生きてきた激変の時代を主人公ファン・ジョンミン(ドクス)の人生を通じて生き生きと描いている。20代から70代の高齢者の演技までこなしたファン・ジョンミンが、韓国の現代史を生きてきた親の世代の人生を見せている。ファン・ジョンミン、キム・ユンジン、オ・ダルス、チョン・ジンヨン、チャン・ヨンナム、ラ・ミラン、キム・スルギらが出演している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事