韓国の文在寅大統領、米タイム誌「最も影響力ある100人」に

韓国の文在寅大統領、米タイム誌「最も影響力ある100人」に

2018年04月21日09時39分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が米時事週刊誌「タイム」の「世界で影響力ある100人」に選ばれた。

  タイム誌が19日(米現地時間)に発表した「世界で最も影響力のある100人」に、文在寅大統領は日本の安倍首相、米国のトランプ大統領、中国の習近平国家主席らと共に指導者カテゴリーに名を連ねた。

  タイム誌が文大統領を選定したのは、2月の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)を契機に特使外交を通じて南北首脳会談開催に合意し、米朝首脳会談を仲裁する役割をした点が高く評価されたからだ。

  文大統領を推薦したマーク・リッパート前駐韓米国大使は「文大統領が2017年5月に大統領に当選した後、金委員長の妹・金与正(キム・ヨジョン)北朝鮮労働党中央委第1副部長を平昌冬季五輪に招請し、南北首脳会談に合意した後、北米首脳会談も仲裁するなど、北朝鮮問題に関連して劇的な動きを引き出した」と評価した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事