俳優イ・ビョンホン出演の『マグニフィセント・セブン』、公開初日11万人・2位スタート

俳優イ・ビョンホン出演の『マグニフィセント・セブン』、公開初日11万人・2位スタート

2016年09月16日10時41分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
映画『マグニフィセント・セブン』ポスター
  映画『マグニフィセント・セブン』の初日の成績が公開された。

  映画振興委員会の映画館入場券統合コンピューター・ネットワークによれば映画『マグニフィセント・セブン』は秋夕(チュソク、中秋)連休の初日であり公開初日でもある14日に11万2321人を集めて累積観客数14万7677人を記録した。

  ボックスオフィスの順位は『密偵』に押されて2位を占めたが『ベン・ハー』『古山子、大東輿地図』など秋夕特需を狙った作品を抜いて2位まで上がるなど悪くない成績となった。今後の興行力に対する期待感を高めるには充分だ。

  『マグニフィセント・セブン』はあらゆる悪行を犯す悪党から村を守るために雇われたた7人の無法者が一堂に集まりながら繰り広げられるスペクタクルあふれる事件を描いた作品だ。国内トップ俳優イ・ビョンホンの6本目のハリウッド進出作品で、イ・ビョンホンは『マグニフィセント・セブン』と特別出演した『密偵』が切磋琢磨の争いをすることになり関心を集めている。

  『密偵』が公開後に圧倒的な占有率を誇り1位を独占している中で『マグニフィセント・セブン』が口コミでこれを超えられるかどうか成り行きが注目される。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事