金総書記、日本車の全量回収を指示

金総書記、日本車の全量回収を指示

2007年02月19日10時14分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  北朝鮮・金正日(キム・ジョンイル)国防委員長が最近「国防委員会命令」を通じて、北朝鮮内で運行しているすべての日本車を回収するよう指示した模様だ。

  北朝鮮事情に詳しい消息筋は、19日「金委員長が今年1月1日、錦繻山(クムスサン)記念宮殿を参拝した後出てくる途中、走行を妨げている故障した日本車を目撃し、日本車回収令を下した」と伝えた。これを受けて北朝鮮当局は、日本車のうち金委員長の名義で俳優などに贈られた乗用車と人民保安省工兵局など極めて一部省庁所属のものを除いては、すべての日本車に対し使用禁止と回収措置を取った模様だ。

  北朝鮮では、高官らはベンツに乗っており、中間級の幹部らと北朝鮮に永久帰国した在日朝鮮人らは主に日本車に乗っている。多くの機関でも中古の日本車を利用している。消息筋は「これまで北朝鮮に帰国した在日朝鮮人らに与えられた特権だった日本車への回収措置が取られた後、平壌(ピョンヤン)市内に住む自家用車所有者らの不満が高まっている」とし「だが北朝鮮で使われている車の大半が日本車であり、指示をきちんと執行できるかどうかは分からない」と述べた。

  一部では今回の指示が、北朝鮮の核実験以降、国連安全保障理事会が採決した対北制裁決議案に最も積極的に臨み、日本人ら致被害者問題を理由に強硬姿勢を取っている日本政府に対する不満感を示したもの、という見方も出ている。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事