物価上昇に異常事態、3カ月連続で4%台とかつてない急騰

物価上昇に異常事態、3カ月連続で4%台とかつてない急騰

2011年04月01日10時06分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国統計庁によると、消費者物価が3カ月連続で4%台の上昇率となり、グローバル金融危機後の最高水準になっていることが明らかになった。

  リビア・バーレーンなど中東情勢の不安による国際原油価格の急騰で油類は15.3%も上昇し、家賃は03年7月以来の最高水準となった。

  消費者物価は昨年2月(2.7%)から8月まで2%台を維持していたが、9月3.6%、10月4.1%、11月3.3%12月3.5%と不安定な動きを見せた。また今年に入ってからは中東政情による原油高騰、異常寒波、口蹄疫が重なり、1月4.1%、2月4.5%と高い上昇率が続いている。

  企画財政部経済政策局長は「3月の消費者物価上昇率は4%台後半になると予想していたが、予想範囲内の数値が出てきた」とし「政府は4月から物価上昇率が徐々に落ちると見込んでいる」と述べた。

【ホットクリック】

・慶応大訪問研究員「独島=日本の領土、0.1%の根拠もない」
・【時視各角】独島と尖閣、二つの“実効支配”(1)
・キム・ヒョンギが日本の番組で“奴隷契約”ギャグ、韓国をおとしめる?
・憲法裁「親日派財産の国家還収は合憲」
・物価上昇に異常事態、3カ月連続で4%台とかつてない急騰
 
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事