弟同然だったジョンヒョンさんの急報に…日本放送中に涙ぐむ東方神起

弟同然だったジョンヒョンさんの急報に…日本放送中に涙ぐむ東方神起

2017年12月20日09時08分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
東方神起
  突然亡くなったSHINeeのメンバー、ジョンヒョン(本名キム・ジョンヒョン)さんと深い親交があった東方神起のユンホとチャンミンが日本で放送出演中に関連する質問を受けて涙ぐんだ。

  東方神起は19日(現地時間)午前、日本テレビ系『スッキリ!!』に生出演した。この日、黒い衣装を着て登場した2人は、司会者が前日のジョンヒョンさんの急報に言及すると硬い表情で心境を明らかにした。

  ユンホは「今でも複雑な心境」とし「信じられないが、番組を終えてから弔問に行く予定」と話した。チャンミンは「僕にとっては弟のような存在であり、才能ある芸術家だった。言葉では言い表せない」とコメントした。目を赤くして懸命に涙を我慢しようとしている2人の姿は視聴者をいたたまれない気持ちにさせた。

  ジョンヒョンさんは18日午後、ソウル江南区清潭洞(カンナムグ・チョンダムドン)のあるレジデンスで意識不明のところを見つかりすぐにソウル建国(コングク)大病院に運ばれたが、そのまま息を引き取った。

  SMエンターテインメントは19日正午からファンのための弔問場所をソウル峨山(アサン)病院斎場地下1階3号室に設けた。出棺は21日。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事