日本アニメ映画『君の名は。』 公開12日目で観客250万人

日本アニメ映画『君の名は。』 公開12日目で観客250万人

2017年01月16日08時30分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国で公開された『君の名は。』のポスター
  韓国映画振興委員会の映画館入場券統合電算網によると、日本アニメーション映画『君の名は。』は週末の14、15日、観客59万463人を動員し、累積で248万9310人となった。

  『君の名は。』は公開2週連続でボックスオフィス1位を獲得、16日に250万人突破が確実視されている。

  『君の名は。』は、一度も会ったことがなく夢の中で体が入れ替わった都市の少年・瀧と田舎の少女・三葉の恋と奇跡を描いた作品。日本や中国などですでに大ヒットしていた『君の名は。』は韓国でも1位となり、注目を集めている。

  新海誠監督は300万人を超えれば韓国を再訪問すると感謝の意を表し、映画の音楽を担当したバンドRADWIMPSの野田洋次郎氏は17日、18日のサプライズ来韓を決めた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事