中国コピー商品登場、韓国企業打撃

中国コピー商品登場、韓国企業打撃

2005年08月17日08時25分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  三星(サムスン)電子によると、中国には「エミーコール(Amycall)」携帯電話が出回っている。三星のAnycallの人気を受けてブランドを出したのだ。

  この製品を作った会社は名前も三星に似せるため、発音不可能な「SAMSMG」としている。「Anycall」と「三星」の英文表記で「N」はすべて「M」に変えている。

  深圳には「サムメン(SAMMENG)」という携帯電話端末機メーカーもある。青色の細長い卵形に白い文字で「SAMMENG」と書かれたロゴは、三星をまねて作ったものだ。

  三星電子は「中国政府の方でコピーを取り締まるよう要請を続けている」と明らかにした。

  中低価化粧品ブランドのミーシャも香港と中国で偽物が発見されたほか、オンラインゲーム「カートライダー」を模倣した中国の「カートレース」はPCルームなどを通じて韓国内サービスをすること推進中だ。

  「ココパイ(COCO派)」というオリオンチョコパイの類似製品も中国に出回っている。

  

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事