世界で3番目によく売れた韓国車は?

世界で3番目によく売れた韓国車は?

2017年12月19日15時41分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
現代車アバンテ
  現代自動車の準中型セダン「アバンテ」が昨年、世界市場で3番目によく売れたモデルであることが分かった。

  グローバル販売データ提供サイト「ベストセリングカーブログドットコム」によると、アバンテは2016年の1年間に世界市場で計87万9224台売れた。この販売台数はトヨタ・カローラ、フォードFシリーズに続いてベストセラー3位。

  アバンテの販売台数は2015年(91万3152台)に比べて3.7%減少したが、15年に2位だったフォルクスワーゲン・ゴルフが9.8%(9万2887台)減少して4位に落ち、アバンテが4位から3位に上がった。

  現代車SUVのツーソンも初めて「ベストセラー上位10モデル」に名を連ねた。ツーソンは15年の21位(58万614台)から8位(74万6365台)へと大きく順位を上げた。販売台数が前年(2015年)比で30%近く増えた。

  アバンテ、ツーソンのほかにもアクセント(52万9485台、27位)、i10(39万2345台、46位)、ソナタ(37万8111台、47位)など現代車の5つのモデルが世界ベストセリングカー50位内に入った。

  起亜車ではスポーテージ(57万5565台)が23位と順位が最も高く、K3(46万107台)が38位だった。昨年のスポーテージ販売台数は前年(47万7351台)比20.6%増、K3は前年(41万6162台)比10.6%増だった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事