YGエンタテインメント「BIGBANGのT.O.P、大麻吸引の疑いを認める…深く反省」

YGエンタテインメント「BIGBANGのT.O.P、大麻吸引の疑いを認める…深く反省」

2017年06月01日16時29分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
BIGBANGのT.O.P(写真=T.O.Pのインスタグラム)
  YGエンタテインメント側がグループBIGBANGのT.O.P(本名、チェ・スンヒョン)の大麻吸引の疑いを認めた。

  1日、所属事務所のYGエンタテインメントは「会社で確認した結果、報道された通りにチェ・スンヒョン(T.O.P)は機動警察の入隊前、大麻を吸った疑いで最近機動警察として服務中に捜査機関に召還され、すべての取り調べを誠実に終えた状態であり、取り調べの過程で自身の容疑をほぼ認定して深く反省している」と明らかにした。

  引き続き「もう一度、多くの方々にご迷惑をおかけして申し訳ない」と謝罪した。

  ソウル地方警察庁麻薬犯罪捜査隊は最近、T.O.Pに対して毛髪検査を進めたところ、大麻吸引の陽性反応が出たと明らかにした。2月、機動警察に入隊したT.O.Pは昨年10月ごろ、大麻を吸引したということが分かった。

  警察は最近、T.O.Pの事件に「麻薬類管理に関する法律」違反の容疑を適用して起訴意見で検察に渡した状況だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事