安重根義士死刑宣告日、老若男女にわかりやすくした動画を公開

安重根義士死刑宣告日、老若男女にわかりやすくした動画を公開

2015年02月15日10時24分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
徐敬徳教授が制作した安重根義士死刑宣告日の動画(写真=ユーチューブキャプチャー)
  2月14日は恋人にチョコレートで愛を告白する日のバレンタインデーだ。しかしこの日は独立活動家の安重根(アン・ジュングン)義士が死刑宣告を受けた日でもあり、インターネットユーザーの関心を集めている。

  安重根義士死刑宣告日を迎え誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は、「安重根動画」を制作しユーチューブに公開した。この動画は昨年10月に安重根義士義挙日に合わせて制作した英語と韓国語の動画を再編集し、韓国の老若男女だれにでも理解しやすくしたもの。バレンタインデーで忘れられた安重根義士の死刑宣告日を知らせるためだ。ナレーションには歌手でタレントのユン・ジョンシンが参加した。

  徐教授は、「昨年10月にはニューヨークタイムズ、CNNなど194カ国605の主要メディアのツイッターを通じ安重根広報動画を広報するのに注力したが、今回は韓国内のネットユーザーを対象に配布する」と話した。

  長さ6分のこの動画には、安重根義士の義挙紹介、安重根義士追慕と再評価、世界でも認められている「東洋平和論」などが盛り込まれている。

  映像は各種ポータルサイト、動画サイトのアフリカTV、徐教授のフェイスブックを通じて視聴できる。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事