韓国映画『カネ』、日本など世界13カ国販売

韓国映画『カネ』、日本など世界13カ国販売

2019年03月26日11時50分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
映画『カネ』
  韓国映画『カネ(原題)』が日本、米国など世界13カ国に販売されたと配給会社ショーボックスが26日に明らかにした。

  俳優リュ・ジュンヨル主演の映画『カネ』は金持ちになりたい新入の株ブローカーが株価操作に参加するストーリーを描いた映画だ。

  韓国では20日に公開され、北米地域で21日に封切られたのに続き台湾、ベトナム、シンガポール、香港などアジア地域でも来月公開される予定だ。

  また、映画『カネ』は4月5日から開かれる第39回ハワイ国際映画祭スプリング・ショーケース「コリアン・ベスト」部門に『言葉集め』『極限職業』『証人』などと共に招かれた。ショーボックス関係者は「海外バイヤーや映画祭から充実した物語とサスペンスが際立って見え、俳優たちの演技のアンサンブルが素晴らしい作品という評価を受けた」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事