北朝鮮軍の拡声器射撃挑発に韓国軍も対応射撃

北朝鮮軍の拡声器射撃挑発に韓国軍も対応射撃

2015年08月20日18時06分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
8月10日、北朝鮮の「木函地雷」挑発が発生した京畿道坡州に近い最前方監視哨所(GP)を訪れた韓民求国防部長官(左から2人目)。(写真=韓国国防部)
  韓国軍関係者は「北朝鮮軍が20日午後3時52分頃、西部戦線の対北朝鮮拡声器に向けロケット砲と推定される砲弾1発を発射した。これに対し韓国軍は北朝鮮軍の発射原点地域に155ミリの砲弾数十発を対応射撃した」と明かした。

  韓国メディアの報道によると韓国側の対北朝鮮拡声器に被害はないという。

  一方、青瓦台(チョンワデ、大統領府)はこれに関連し緊急国家安全保障会議(NSC)を召集した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事