「破局説」ホン・サンス監督と女優キム・ミニ「秋夕連休、共に過ごす」

「破局説」ホン・サンス監督と女優キム・ミニ「秋夕連休、共に過ごす」

2016年09月15日08時20分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ホン・サンス監督(左)と女優キム・ミニ
  ホン・サンス監督が未来のために女優キム・ミニと別れたという便りが伝えられた中で、2人は依然として秘密の熱愛中だという報道が出てきた。

  14日SBS(ソウル放送)の『fun E』は側近の話を引用してホン・サンス監督がキム・ミニと熱愛中だと確認されたと報道した。

  報道によればホン・サンス監督は秋夕(チュソク、韓国のお盆)連休をキム・ミニとともに過ごす予定であり依然として恋人関係を維持している。

  ホン・サンス監督とキム・ミニをよく知っているある側近は「2人は隠れた場所で今もよく会っていて関係を維持している」と破局説を否定した。それと共に「熱愛説が出てから家族とも連絡を切った」としながら「現在はそれぞれの人生に戻るつもりがないように見える」とつけ加えた。これに先立ちあるインターネットメディアは不倫関係と知らされたホン監督とキム・ミニが別れたと報道した。

  このメディアはある映画界関係者の発言を引用して「ホン監督が『キム・ミニの未来のために別れることを決心した』というなど関係が疎遠になったことを暗示する言葉を言った」と伝えた。

  ホン監督とキム・ミニは2015年に公開された映画『今は正しくあの時は間違い』を通じて出会って恋人関係に発展したという。

  2人は不倫説が提起された後も現在まで公式的な立場を明らかにしないままちっ居中の状態だ。

  ホン監督は映画『あなた自身とあなた自身のもの』の封切りを控えておりキム・ミニはフランス映画への出演提案を受けているという。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事