中国に殴られた日本、韓国に腹いせ?…過激な反韓デモ

中国に殴られた日本、韓国に腹いせ?…過激な反韓デモ

2012年09月17日17時33分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本の極右団体の会員が韓国人タウンで反韓デモをした。日本ニュースポータルJPNewsは15日、日本の極右団体が東京新大久保で大規模な反韓デモを開いたと報じた。

  日本の極右団体「日本侵略を許さない国民の会」の会員およそ100人は15日、東京新宿の柏木公園に集まり、午後4時から約1時間半ほど市街地を行進した。

  会員は旭日旗とともに「天皇陛下を暗殺しようとする朝鮮人を追放しよう」「竹島を朝鮮人に奪われた。

  日本人たちは目を覚ませ」「kill KOREA」などと書かれた紙を持って新宿駅から新大久保まで行進した。一部の会員は韓国人が運営する店が見えると、攻撃的な姿勢を見せたりもした。

  韓流ショップでショッピングを終えて出てきた30歳代の日本人女性は「いくらデモとはいえ、ここにいる市民はほとんど日本人なのに、このような過激な行動するのは理解できない」と話したと、JPNewsは伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事