元KARAのク・ハラ「順天湾映画祭広報大使として頑張ります」

元KARAのク・ハラ「順天湾映画祭広報大使として頑張ります」

2018年08月02日13時42分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
KARAの元メンバーで歌手兼女優ク・ハラ
  女性アイドルグループKARAの元メンバーで歌手兼女優ク・ハラが順天(スンチョン)湾世界動物映画祭のために声を出した。

  第6回順天湾世界動物映画祭(6th Animal Film Festival in Suncheonman)が17日の開幕を控えて広報大使ク・ハラの特別な応援映像を2日、公開した。

  応援映像の中でク・ハラは「Happy Animals-共に幸せな世界」という映画祭のスローガンと共に生命尊重と共存の価値を知らせた。それだけでなく、動物と映画を愛するファンたちのために全世界19カ国からの動物映画49本が無料で上映されるという情報も強調した。

  7月24日広報大使委嘱式を基点に公式活動を始めたク・ハラは「動物を愛して生命を尊重する意味深い映画祭の広報大使に委嘱されたことに感謝する。人と動物がみな幸福を追求するという良い趣旨に積極的に参加し、広く知られるように頑張って活動したい」と明らかにしたことがある。ペッチケット(ペット+エチケット)キャンペーンなどの広報大使として映画祭を広く知らせると同時に、17日開かれる開会行事にも参加して映画祭を盛り上げる予定だ。普段から動物に対する愛情が格別なク・ハラが広報大使として活躍する第6回順天湾世界動物映画祭に関心が集中している。

  今年の順天湾世界動物映画祭は17日から21日まで5日間、順天文化芸術会館、CGV順天および順天市一帯で観客らと市民に会う予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事