汝矣島1.3倍の親日派の土地を没収

汝矣島1.3倍の親日派の土地を没収

2010年06月30日10時13分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
   親日反民族行為者財産調査委員会は4年間にわたり調査活動を行い、ソウル汝矣島(ヨイド)面積の1.3倍にのぼる土地を国家に帰属させたと29日、明らかにした。

  06年7月に発足した調査委はその間、計507人の親日反民族行為者に関する調査を終えた。この結果、168人の土地2359筆を国庫に帰属させた。金額にすると2106億ウォン(約150億円)にのぼる。調査委の活動は来月12日に終了する。

  調査委のキム・チャングク委員長は「委員会がしてきた親日清算作業は世界的にも類例がないもので、贈与・相続された親日財産の99%を没収したとみている」と述べた。

【ホットクリック】

・天安艦合同調査団、北の魚雷設計図を過って提示
・パク・ヨンハ、がん闘病の父を気遣う
・<W杯>許丁茂監督「惜しみは残るが答えを見いだした」…代表チーム帰国
・<W杯>日本も南米の壁を越えられず…PK戦でパラグアイに敗れる
・「冬のソナタ」パク・ヨンハ、電話の線で首をつって自殺
韓国語で読む
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事