パク・ユチョンさん側「控訴女性の誣告・名誉毀損判決は不当…上告する」

パク・ユチョンさん側「控訴女性の誣告・名誉毀損判決は不当…上告する」

2017年09月21日15時32分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
パク・ユチョンさん
  パク・ユチョンさん側が控訴女性の誣告(虚偽告訴)および名誉毀損容疑に対する控訴審無罪の判決に対して上告の意志を明らかにした。

  パク・ユチョンさんの法律代理人側は21日、公式報道資料を通じて「虚偽告訴人の誣告罪に対する無罪判決は非常に不当だ。最高裁での正当な判決を期待する」としながら「今後、インターネットなどに出回るパク・ユチョンさんに対する無分別な虚偽主張やデマに対しても法的に強く対応する予定」と伝えた。

  これに先立ち、この日午前、性的暴行を加えられたとしてパク・ユチョンさんを告訴した女性Sさんの誣告および出版物に対する名誉毀損容疑に関連した控訴審の宣告公判が行われた。裁判所は原審が正当だとして「無罪」を言い渡した。その後、Sさんは法律代理人と一緒に記者会見を行い、過去21カ月間に体験した心的苦痛とあわせて、今後の対応についてその立場を伝えた。

  Sさんの誣告と名誉毀損に対する容疑は、今後、最高裁で審議されることになった。両側が鋭く対立している中、どのような結論に至るのか関心が集まっている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事