南北「京義・東海線25日試運行」で合意

南北「京義・東海線25日試運行」で合意

2006年05月13日13時57分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  南北は25日、京義(キョンウィ)線と東海(トンヘ)線南北鉄道を試運行することで合意した。

  南北は13日、開城(ケソン)工団内南北経済協力協議事務所で行われた第12回南北鉄道道路連結実務接触を通じてこのように合意したと統一部当局者が明らかにした。これで韓国戦争中だった1951年6月12日、全面中断された京義線鉄道運行が55年ぶりに試運行の形で再開される。

  また6月に予定されている金大中(キム・デジュン、DJ)前大統領の平壌(ピョンヤン)訪問も京義線鉄道を通じて行われる可能性が高くなった。

  運行手段は南北がディーゼル機関車と客車5両ずつを投入することにし、鉄道連結関係者、来賓、報道陣ら南北からそれぞれ100人ずつ乗車することにした。

  これにより南北は京義線および東海線南北鉄道、道路連結区間の工事が早く完了するよう積極的に協力することにしたが、特に韓国側は、北朝鮮側の京義線および東海線駅舎建築と開城駅排水路工事の円滑な推進のために資材を北側に提供することにしている。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事