2PM、中国でジェントルマンの魅力通じた…主要チャート1位

2PM、中国でジェントルマンの魅力通じた…主要チャート1位

2016年09月14日15時12分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
2PM
  2PMが中国で主要チャートで1位になった。13日に発売された2PMの新タイトル曲『Promise(I’ll be)』が中国最大音楽サイト「酷狗音楽」と「音悦台」韓国語新曲チャート、ミュージックビデオチェートでリアルタイム1位となり、2PMの海外人気を証明した。

  「酷狗音楽」は使用者が約3億人にのぼる中国内TOP3音楽プラットホーム、「音悦台」は中国内の音楽映像サイト。2PMの新曲『Promise』は13日基準で「酷狗音楽」韓国語新曲チャート1位、「音悦台」リアルタイム韓国ミュージックビデオチャート1位。

  一方、2PMは新アルバム『GENTLEMEN’S GAME』を発表し、さらに洗練されたユニークなジェントルマンの姿でカムバックした。タイトル曲『Promise』を通じて、これまで見られなかった現在の年齢での男性美を見せ、好評を得ている。

  『Promise』はメンバーのテギョンが作詞・作曲に参加した曲で、フューチャーベース、ビッグバンド、アーバンの3つのジャンルを2PMのカラーに合わせて組み合わせ、3カ月かけて完成させた曲だ。

  全11曲のトラックリストのうち7曲にメンバーの手が加わっている。ウヨンは『Giv u Class』『鼻唄』の作詞・作曲、チャンソンは『Make Love』『Can’t Stop Feeling』の作詞・作曲、『Uneasy』の作詞に参加した。テギョンは『香水』のラップメーキングにも参加し、有名な作曲家とともに名を連ねた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事