台湾、ゴールデンタイムの「韓国ドラマ」消える

台湾、ゴールデンタイムの「韓国ドラマ」消える

2006年01月12日20時10分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  台湾テレビ局が、外国から入ってきたドラマのゴールデンタイム放送を禁止したなか、韓流ファンらが当惑している。現地メディアが伝えた。

  同措置が取られた後、これまで韓流を敵対視していた台湾の演技者やドラマ制作者らは、沈滞中の台湾ドラマの現実を打破できる勇断、と評価した。しかし、外国ドラマ、中でも韓国ドラマを愛すファンらは不満顔だ。台湾政府は、文化流入を阻止する「鎖国政策」だと非難したが、国民生活に干渉する権利はないとし、それとなくテレビ局を支持した。

  地元マスコミによると、午後8時~10時のゴールデンタイムに韓国ドラマが姿を消した後、韓国ドラマのファンらは憤怒している。地元マスコミは「同措置について台湾国民は呆れている」とし「今後、同措置の履行が可能かどうか疑問視される」と主張した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事