韓国が生産のKT-1訓練機20機をペルーに輸出

韓国が生産のKT-1訓練機20機をペルーに輸出

2012年11月07日09時11分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の技術で生産した空軍基本訓練機のKT-1がペルーに輸出される。韓国航空宇宙産業(KAI)関係者は6日、「ペルー空軍の訓練機交替事業にKAIが生産するKT-1基本訓練機20機を輸出する契約をした」と明らかにした。KT-1が10機と、KT-1に機銃を装着し軽攻撃が可能なKA-1が10機輸出される。金額は総額2億ドルに上る。

  このうち4機は韓国で生産された完成品で、残り16機は現地でペルー国防省傘下の国営企業セマンとの合弁で生産される。KT-1は単発プロペラ機で戦闘機操縦士の飛行訓練に使われる。KT-1の輸出は2001年のインドネシア、2007年のトルコに続き3カ国目だ。韓国政府は今回の輸出成功に向けKOTRAと防衛事業庁の主導による政府間取り引き方式で進めた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事