金総書記が李大統領の平壌訪問を要請?

金総書記が李大統領の平壌訪問を要請?

2009年10月19日07時23分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米国防省の高官が14日(現地時間)「北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長が李明博(イ・ミョンバク MB)大統領を同国の平壌(ピョンヤン)に招待した」と述べた。

  この高官は第41回韓米安保協議会(SCM)などに出席するため18日から韓国・日本・スロバキアを歴訪するゲーツ米国防長官の出国に先立ち、このように伝えた。同高官はまた2012年4月に予定された戦時作戦統制権(戦作権)の移譲時期について、円満な移譲が行われるだろうとしながらも「(最終な移譲の決定は)2012年の状況に基づいて決まるだろう」とし、時期調整の可能性を排除しなかった。

  この日、モレル米国防総省報道官は北朝鮮が12日に発射した短距離ミサイルについて「国連安保理決議違反」と指摘した。これに先立ち米国務省はこれに対する判断を留保したことがある。この高官は「北朝鮮問題で次の段階に起きることは何か」という質問に「突然、北朝鮮との融和の局面を迎えている。金総書記が李明博大統領を平壌に招待し、中国の温家宝首相が平壌を訪問した。北朝鮮は“米国と対話できるなら、6カ国協議に復帰する”とまでコメントしている」と答弁した。

  ◇青瓦台、「平壌のMB招待」を否認=青瓦台(チョンワデ、大統領府)はしかし金委員長が李大統領を招待したということを否認した。青瓦台主要当局者は「10日に開かれた韓中首脳会談の内容を米国に伝えたが、米政府内で誤解があったようだ」とした上で「韓中会談で“金委員長が李大統領を招待したがっている”という(温首相の)具体的な発言はなかった」と説明した。

【ホットクリック】

・ 【コラム】「韓国国民は自負心を持つべき」
・ 【コラム】在中韓国人はなぜ韓日中3カ国語に堪能か
・ キム・ヨナ「ヒマワリの種で妨害?他人のせいにしたくない」
・ 「韓国は経済不況に打ち勝った世界的模範ケース」
・ 「厳しい日本市場に進出するなら九州・山口に橋頭保を」
・ ビョンホン-キムタク映画、ボックスオフィスで2位
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事