安倍首相「北朝鮮、日本の大半を打撃可能なミサイル配備」

安倍首相「北朝鮮、日本の大半を打撃可能なミサイル配備」

2018年02月15日09時35分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  安倍晋三首相が北朝鮮は日本のほぼ全域を射程に収める中距離弾道ミサイル(IRBM)「ノドン」 数百発を配備したと認識していると主張した。

  14日の共同通信によると、安倍首相はこの日の衆院予算委員会で、北朝鮮の弾道ミサイル開発レベルに関する希望の党の後藤祐一議員の質問にこのように答えた。

  ミサイルに核兵器搭載が可能かどうかについては「核兵器を搭載できるほど小型化し、完全に起爆できるかについてはさまざまな情報に接しているが、確たることは答えられない」と述べた。大陸間弾道ミサイル(ICBM)への核弾頭搭載が可能かについては「いくつか疑問がある」と慎重な立場を表した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事