BIGBANGのSOL&ミン・ヒョリン、馴れ初めから来年の結婚まで

BIGBANGのSOL&ミン・ヒョリン、馴れ初めから来年の結婚まで

2017年12月19日07時54分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
BIGBANGのSOL(左)と女優ミン・ヒョリン
  BIGBANGのSOL(本名トン・ヨンベ、29)と女優ミン・ヒョリン(本名チョン・ウンラン、31)が来年2月に結婚する。

  ミン・ヒョリンの所属事務所plumアクターズ側とSOLの所属事務所YGエンターテインメント関係者は18日、韓国ニッカンスポーツの取材に対して「2人が来年2月に結婚する。正確な日取りはまだ決まっていない。先月から静かに式を準備してきており、素朴な2人だけの結婚式を準備中だ」と明らかにした。

  2人の馴れ初めは2014年6月に遡る。SOLの2ndミニアルバム『RISE』の収録曲『1AM』のミュージックビデオ(MV)に2人が出演したことがきっかけだ。離別後、相手を懐かしがる恋人役として出演、強烈なキスシーンとベッドシーンを演じて話題を集めた。

  1年後、2人は熱愛を認めた。SOLとミン・ヒョリンはその後も気兼ねなく相手に対して話をするなど親しい恋人としての姿を見せた。ミン・ヒョリンは昨年、ニッカンスポーツとのインタビューで「彼は海外スケジュールがあまりにも多くて韓国にいない時が多いが、それでも韓国にいる時は時間を割いて時間ができ次第会う。会うと美味しいもの食べてそのまま少しだけ一緒に過ごす」と話した。

  SOLは2006年BIGBANGでデビューし、ソロとユニットBIGBANGで多彩な活動を繰り広げている。BIGBANGの成功と同じくらい、ソロとしてもその位置づけを確固たるものにしている。ことし8月、ミン・ヒョリンへの切ない心情を表現した『DARLING』を発表した。今月30日と31日、ソウル高尺(コチョク)ドームでBIGBANGのコンサートを開催する。

  ミン・ヒョリンは2006年に広告モデルでデビューした後、2007年に音盤を発表した。その後、女優として活動し、ドラマ『トリプル』『ロマンスタウン』、映画『サニー 永遠の仲間たち』『風と共に去りぬ!?~THE GRAND HEIST』『二十歳』などに出演した。来年夏に『自転車王オム・ボクドン』(原題)の公開を控えている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事