外国企業間の談合、韓国法適用して初の起訴

外国企業間の談合、韓国法適用して初の起訴

2015年09月14日08時31分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ソウル中央地検公正取引租税調査部は13日、2003年から2011年にかけサムスン電子などに納品するスマートフォン用ベアリング価格を他の日本企業と事前に申し合わせていた容疑(公正取引法違反)でミネベアの韓国法人を起訴したと明らかにした。検察は「外国企業間の談合に対し韓国の法律を適用して起訴した初めての事例だ」と話した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事