BTSメンバー7人乗っても余裕…現代車大型SUV「パリセード」

BTSメンバー7人乗っても余裕…現代車大型SUV「パリセード」

2018年11月30日14時57分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
「パリセード」は防弾少年団のメンバー7人が乗って空間に余裕がある。(写真=現代車)
  米ロサンゼルスオートショーの開幕を2日後に控えた28日(現地時間)、「オートモビリティーLA」イベント場所。韓流スターの防弾少年団(BTS)を通じて現代車の新型SUV「パリセード(PALISADE)」を紹介した。米国で認知度が高いBTSを登場させてマーケティング効果を最大化したのだ。

  BMWやメルセデスベンツなど主要自動車メーカーも今回のモーターショーで一斉にフラッグシップ(ブランド代表車)SUVを展示した。世界最大の大型SUV市場の米国で話題を集め、世界SUV市場でも販売を増やすためだ。

  「パリセード」は2015年10月の「ベラクルーズ」生産中断後、現代車が初めて出した8人乗りSUVだ。パリセードは実用性・便宜性に焦点を合わせた。大きな車体(全長498センチ、全幅197.5センチ、全高175センチ)が余裕のあるレッグルーム(1077ミリ)と荷物積載スペース(1297リットル)を提供する。すべて同級最高レベルだ。燃費(12.6キロ、ディーゼル2.2基準)も実用的だ。

  ディーゼル車(2199cc)は3622万-4227万ウォン、ガソリン車(3778cc)は3475万-4080万ウォンにそれぞれ設定する予定だ。排気量が同じ中型SUV「サンタフェ」ディーゼルモデル(2199cc)と価格(3348万-4295万ウォン)の差がほとんどないうえ、最高級仕様はむしろ安い。ガソリン車はサンタフェ(1998cc)より306万ウォン高い(最高額基準)。

  昨年から米国市場で現代車の販売台数は大きく減少した。ロイター通信は5日(現地時間)、現代車米国法人の最高執行責任者(COO)の言葉を引用し、「現代車が米国市場で振るわないのは強力なSUVラインナップがないため」と報じた。今年7月に米国での販売を始めたサンタフェまでが振るわない状況でパリセードは実績反騰のカギになると期待されている。

  鄭義宣(チョン・ウィソン)現代車グループ首席副会長は「(パリセードは)よくできている」と評価し「(米国での実績反騰にパリセードがどのような役割をするか)見守っていく」と述べた。来年1月に発表される北米カー・オブ・ザ・イヤーでも「ジェネシスG70」(乗用車部門)と現代車「コナ」(ユーティリティ部門)がそれぞれ最終候補に残り、米国市場での販売を後押しした。

  米SUV市場でシェアを確保しているゼネラルモーターズ(GM)も「トラバース」「ブレイザー」などSUVを展示して対抗した。この車は実績悪化で苦戦する韓国GMが輸入販売を検討しているモデルだ。韓国GMは今年上半期に「エクイノックス」輸入販売を始めたが、販売台数は期待に及んでいない。

  フォード自動車はリンカーンブランドの大型SUV「アビエーター」を展示した。韓国輸入大型SUV市場で人気の「エクスプローラー」とプラットホームを共有するモデルだ。ホンダも米国工場で生産する中型SUV「パスポート」を出品し、現代車サンタフェと競争する見通しだ。

  高級ブランドも一斉にフラッグシップSUVを出した。BMWは最上位SUV「X7」を、メルセデスベンツはマイバッハブランド初のSUV(マイバッハGLS)を公開した。

  電気自動車も注目を集めている。起亜車は「ソウルEV」「ニロEV」を北米で初めて公開した。ニロEVはすでに韓国で販売中のモデルであり、ソウルEVは国産初の量産型電気自動車。起亜車は電気自動車とともに新型ソウルも公開した。起亜車米国販売法人のシェハブ・マーケティング総括(副社長)は「北米市場で起亜車が成長する過程で新型ソウルは重要な役割をするはず」と述べた。

  LAオートショーには起亜車のほか、さまざまな電気自動車が登場した。独特なデザインで韓国アウトドアブランドの広告にも登場するフォルクスワーゲンの小型商用車(マイクロバス)は電気自動車(I.D.BUZZカーゴコンセプトカー)に生まれ変わった。1回充電で548キロ走行できる。アウディのクーペ型電気自動車e-tronGTは350キロワット級高速充電器での充電方式が話題だ。現在大衆化している急速充電器(150キロワット)の倍以上も速く充電できる。

  ジープは中型SUV(ラングラー)のピックアップトラックバージョンの「グラディエーター」を公開した。ジープがピックアップトラックを出したのは1992年以来となる。ボルボはモーターショーで特に自動車を展示せず、配達サービス、カーシェアリングなどを紹介するブースを設置した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事