韓国ファンが送った「慰安婦ブレスレット」をつけて現れたハリウッド俳優

韓国ファンが送った「慰安婦ブレスレット」をつけて現れたハリウッド俳優

2017年06月01日09時01分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
Aさんが俳優トム・ハーディーに贈ったという慰安婦ブレスレット
  ハリウッド俳優トム・ハーディ(Tom Hardy)が、韓国ファンが贈った慰安婦ブレスレットをつけて現れた。

  30日、あるツイッタリアンAさんは自身がハーディに送った慰安婦ブレスレットを彼が手首にしていることを見つけたとし、写真数枚をツイッターに掲載した。

  Aさんが送ったブレスレットは慰安婦被害者女性を支援している企業マリモンドが製作したものだ。

  黄色・青色・茶色で編み込まれたブレスレットには少女を形象化した装飾が付けられている。

  31日(現地時間)、米紙ザ・サン(The Sun)にキャッチされたハーディの手首には該当の装身具と思われるブレスレットが巻かれていた。ハーディはブレスレットをしたままバイクに乗っている。

  ハーディの手首にあるブレスレットは二重なので、ひょっとしたらAさんが送ったプレゼントではないかもしれないが、Aさんは「このブレスレットは二重にもなる」とその様子を証明する写真を掲載した。

  Aさんはハーディに「慰安婦女性たちは太平洋戦争の被害者であり、性的奴隷として搾取されたが、何の賠償も受けることができなかった。そして依然とこの問題で戦っている」と、ハーディに慰安婦の存在を説明したと伝えた。

  それとあわせて「あなたがこのブレスレットをつけてくれたらとても大きな慰めになる。政治的に受け取らないでほしい」と伝えたと明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事