韓国国旗と韓国女性の写真、豪コールガールサイトに堂々と…

韓国国旗と韓国女性の写真、豪コールガールサイトに堂々と…

2011年11月17日14時37分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
豪州のコールガールサイトの写真
  「年齢20歳、韓国語・英語可能、OL」。

  豪州で売春をしている韓国人女性が1000人にのぼるという現地韓国公館の報告が最近伝えられた中、ある豪州のコールガール斡旋サイトが太極旗(テグッキ、韓国の国旗)と韓国人女性の写真を掲載して営業中であることが確認された。 国のイメージを失墜させている韓国人売春女性の実態をそのまま表している。

  問題のコールガール斡旋サイトは最近、19歳の中国人女子学生の処女を1万5000ドルで売るという広告を出し、現地でも物議をかもした。 9日の豪州デイリーテレグラフによると、この業者はサイトで、シドニー大学在学生というこの女子学生が4日間同伴すると紹介しながらこうした金額を提示し、デポジットとして2000ドルを要求した。 「12月12日まで売れなければいけない」という説明もある。

  豪州セックス産業コンサルティング会社ブロスル・バスターズの関係者は「該当業者は業界ではかなり有名なところで、この取引も嘘ではないだろう」とし「勉強と仕事のために豪州に来て、負債を抱えながら住むアジア女性のよくある話」と伝えた。 豪州現地メディアがこの事実を報道して物議をかもすと、該当業者はこの中国人女性の広告を削除した。

  この業者には韓国人女性もいる。 17日に該当サイトを確認したところ、ほとんどが中国人女性で、香港と韓国の女性が1人ずついた。 太極旗の表示とともに韓国人と紹介された女性は恥ずかしいポーズと服装をしている。 「20歳、韓国語・英語、163センチ、Cカップ」という情報がある。 「シドニーの会社員で、かわいい。 韓国スタイルでマッサージをしてくれる」と紹介されている。

  外交通商部は売春女性の多くが観光・就業・学業を併行する「ワーキングホリデー」ビザを受けたものと把握している。 韓国と豪州の外交通商部は14日、豪州キャンベラで領事協議会を開き、売春合同取り締まりなど対策の準備に入った。

  金晋希(キム・ジンヒ)記者
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事