日本、韓国の汚染水懸念による水産物輸入規制をWTO提訴へ

日本、韓国の汚染水懸念による水産物輸入規制をWTO提訴へ

2015年08月20日11時08分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本政府が福島第1原発事故による韓国の水産物輸入規制を不当な差別とし、世界貿易機構(WTO)に提訴する方針を固めたことが分かった。

  19日、共同通信など日本メディアは、日本政府が韓国との協議で意見の違いを埋められなかったとし、20日に第三国の法律家や科学者でつくる紛争処理小委員会(パネル)の設置を要請すると伝えた。

  これに先立ち、韓国政府は福島原発事故で放射性物質の汚染に対する不安が大きくなったことを受け、2013年9月から福島や茨城など8県でとれるすべての水産物の輸入を禁止した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事