BoA、スクリーンデビュー?…ファンは否定的

BoA、スクリーンデビュー?…ファンは否定的

2006年07月10日11時35分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  国内のファンがBoAの映画出演に否定的な意見を見せている。

  BoAが出演する可能性があるといわれる映画はバスケ映画『ダンク』。

  中国が排出したNBAバスケットボールスター姚明(ヒューストン・ロケッツ)が出演を決定、BoAとの共演の可能性が占われている。

  しかしBoAの俳優行進出に対して、ネチズンたちはあまり肯定的な反応を見せていない。最近、ポータルサイトネイトが実施したアンケート調査で、ネチズンは9日現在、2556人中85.3%が否定的な意見を見せた。彼らは「役者としてのBoA、その可能性は?」というアンケート調査で 2179人が「演技は無理、歌手だけしていればいい」という回答を、277人が「役者としても成功する」と回答した。

  「歌手としてはBoAのファンだが役者としては別に魅力を感じられない」という反応を見せるファンがいる一方、「BoAはアニメーション映画『森のリトルギャング』でもリアルな声の演技を披露するなど、役者としても十分な可能性を見せた」と声援を送るファンもいた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事