BEAST、横浜アリーナでの公演を大盛況で終える

BEAST、横浜アリーナでの公演を大盛況で終える

2014年12月07日09時55分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
大盛況で幕を下ろしたBEASTの横浜アリーナ公演。
  グループBEASTが日本アリーナツアー「2014 BEAUTIFUL SHOW IN JAPAN ~キミはどう?~」の横浜公演を成功裏に終えた。

  BEASTは5日、横浜アリーナで行われた公演で1万人余りの観客の前で熱狂的な公演を続けた。これに先立ちBEASTは名古屋を始まりに神戸などで3回ファンと会ったのに続き横浜アリーナまで4万人余りの観客を動員して日本の主要4都市でアリーナツアーを進行中だ。

  公演当日は早朝から横浜アリーナの前にはBEASTを見るため会場を訪れたファンで大変な混雑となり、公演関連グッズは早々に売り切れた。

  コンサートの開始は今年1年間でBEASTに合計10個の1位トロフィーを抱かせたヒット曲『GOOD LUCK』のステージで組まれ、パワフルながらも節制美のあるパフォーマンスで公演会場を熱い雰囲気にした。続けて『Shadow』『Shock』『Fiction』『Adrenaline』『SAD MOVIE』などの日本バージョンをはじめと新たに発売された日本シングル『キミはどう?』などを歌い観客を圧倒するステージで感嘆させた。

  BEASTは公演中、日本のファンとの親近感あふれるコミュニケーションで耳目を集中させた。BEASTは日本語の言葉遊びを活用した余裕あふれるジョークでファンに笑いを贈った。公演会場を埋め尽くしたファンの近くまで行き感謝の気持ちを表わし、「みなさんがそばにいてくれるだけでとても幸せだ。今後もずっとお互いのそばにいよう」というコメントでファンに感動を伝えた。

  これに先立ちBEASTは先月4日、『キミはどう?』を発表しオリコンチャート1位を獲得し日本メディアの特別な関心を集めた。続けて5日には日本テレビ『NEWS ZERO』などに出演し日本ツアーを進める感想とオリコン1位に上がったニューシングルなどを紹介し注目を浴びた。

  同日BEASTは複数の日本メディアに韓国で最高の人気を集めるグループとして紹介され、2014年に音楽番組で合計19回1位になった韓国での優れた成績や日本でのアリーナツアーなど高い人気が続いていることが詳しく取り上げられた。

  BEASTは現在日本4都市を回るアリーナツアー中で、横浜に続き福岡国際センターで公演を続ける予定だ。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事