失速する韓国の自動車生産…世界6位の座をメキシコが猛追

失速する韓国の自動車生産…世界6位の座をメキシコが猛追

2017年06月01日06時30分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  昨年、完成車生産で世界5位圏から押し出された韓国が、輸出不振などで6位の座も脅かされている。

  先月31日、韓国自動車産業協会によると、韓国のことし1-3月期の自動車生産台数は104万971台で前年比3万378台減った。これは同期の実績だけを比較した場合、2010年97万4388台以降、7年ぶりの最低水準となる。

  このような減少幅は他国に比べると大きかった。同期における韓国の生産量減少率は2.8%で、世界完成車10大生産国で最も高かった。10大生産国のうち、前年より生産台数が減ったのは韓国含めて米国(-2.1%)とカナダ(-2.5%)の3カ国のみだった。

  韓国は、内需よりも特に輸出で不振を免れなかった。内需は37万4451台で昨年36万8492台に比べてやや増えたが、輸出は65万3205台から62万8172台へと2万5000台余りも減った。

  韓国は昨年、完成車生産国ランキングでインドに抜かれて6位に落ちた。インドのことし1-3月期の生産台数は、前年同期比9.7%増となる124万533台だった。メキシコも猛烈な勢いで韓国を追撃している。同期におけるメキシコの生産台数は前年比18.2%増となる99万4560台だった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事