【写真】「これが給食?」…惨状耐えかねた保護者が問責要求=韓国

【写真】「これが給食?」…惨状耐えかねた保護者が問責要求=韓国

2016年06月30日07時54分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
大田・鳳山小学校の児童に給食として提供された献立の一部。(写真=大田鳳山小学校保護者会)
  大田(テジョン)鳳山(ポサン)小学校の児童に給食として提供された献立写真が公開された。

  のびたうどんに串刺し1本、たくあん1枚、スイカ一切れがすべての場合もあった。焼き飯に具のないスープ、キムチ数切れを配食する場合もあった。児童がおかわりを求めると、調理員は「そのままX食べろ」と口汚い言葉を発したという。

  給食室の食卓や配色カウンターからは基準値の30倍以上もの細菌が検出された。さらにご飯とスープからは髪の毛やプラスチックのかけらも出てきた。

  保護者はこのような事態が昨年4月から1年以上も続いているとし、関連者の問責を要求した。大田市教育庁は鳳山小学校に対して特別監査を実施することにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 大田・鳳山小学校の児童に給食として提供された献立の一部。(写真=大田鳳山小学校保護者会)
  • のびたうどんに串刺し1本、たくあん1枚、スイカ一切れがすべての給食。(写真=大田鳳山小学校保護者会)
  • 焼き飯に具のないスープ、キムチ数切れを配食する場合もあった。児童がおかわりを求めると、調理員は「そのままX食べろ」と口汚い言葉を発したという。(写真=大田鳳山小学校保護者会