【NOW!ソウル】夏の思い出を作るなら、幻想的な古宮へ

【NOW!ソウル】夏の思い出を作るなら、幻想的な古宮へ

2018年08月01日13時24分
[Copyright(c) KONEST]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
旅行中、一度は訪れたい「古宮(コグン)」。光化門(クァンファムン)エリアには、朝鮮時代の正宮である観光名所「景福宮(キョンボックン)」があります。
  旅行中、一度は訪れたい「古宮(コグン)」。光化門(クァンファムン)エリアには、朝鮮時代の正宮である観光名所「景福宮(キョンボックン)」があります。

  *続きは左の「写真拡大」をクリック。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 旅行中、一度は訪れたい「古宮(コグン)」。光化門(クァンファムン)エリアには、朝鮮時代の正宮である観光名所「景福宮(キョンボックン)」があります。
  • 猛暑が続くソウル。おすすめは暑さが和らぐ「夜」の観光です。景福宮では季節ごとに夜間観覧を行っており、昼とはひと味違う顔を楽しみにする人も多く、人気の行事として定着しつつあります。
  • 夜になると雰囲気が一変。数々の韓国ドラマの背景になった景福宮ならでは、目の前にドラマの登場人物がありありと浮かぶようなスポットも。
  • 韓国の伝統的な色彩である「丹青(タンチョン)」も、夜空を背景にいっそう映えます。この味わいも夜間観覧ならでは。
  • 厳かで幻想的な「古宮トリップ」は、夏の思い出になること間違いなし。