米太平洋司令官「在韓米軍を撤収すれば金正恩氏は勝利のダンスを踊るだろう」

米太平洋司令官「在韓米軍を撤収すれば金正恩氏は勝利のダンスを踊るだろう」

2018年03月16日14時39分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ハリー・ハリス米太平洋司令官
  ハリー・ハリス米太平洋司令官が米朝首脳会談に対して「結果を過度に楽観できない」と話した。ハリス司令官は15日(現地時間)、米上院軍事委員会聴聞会に出席してこのように述べた。

  その席で彼は「韓半島(朝鮮半島)の完全かつ検証可能な非核化が会談の目標になるべきだ」として「我々が首脳会談を行えば、それがどこへ向かうか見守る必要がある」と話した。また、「我が大統領が北朝鮮の指導者と会う立場になったことがなく、未来をどのように予測すれば良いか分からないため、我々はただ目を大きくしていなければならない」と付け加えた。

  ハリス司令官は「トランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)委員長の会談の可能性および韓半島の最近の局面に鼓舞された」としつつも「北朝鮮は依然として差し迫った地域の安保脅威に残っている」と明らかにした。また、「米軍はトランプ大統領の最大の圧力作戦をずっと支援するだろうし、万一のシナリオにも完ぺきに準備している」と付け加えた。

  しかし、彼は制限的な北朝鮮に対する先制攻撃の構想である「鼻血作戦(bloody nose strategy)」をめぐる論争に対しては「我々は鼻血作戦を保有していない」と一蹴した。ただし、「大統領が命令すれば、我々はすべてを行う準備ができている」と話した。

  在韓米軍が韓国から撤収する場合に対しては「彼(金正恩)が勝利のダンスを踊ると信じている」と話した。また、「金正恩氏は核兵器保有を通じて尊敬と地位・安全を望んでおり、自身の統治の下で韓半島を統一することを願うと見られる」として「我々が韓国・日本との同盟を破棄すれば、彼(金正恩)は幸せな人になるだろう」と付け加えた。

  ワシントン・ポスト(WP)は14日、トランプ大統領がミズーリ州で開かれた募金晩餐で在韓米軍の撤収カードを取り上げたと伝えた。トランプ大統領が韓国を言及して「我々は彼らとの貿易で非常に大きな赤字を出しながら彼らを保護している」として「今、韓国と北朝鮮の間に米軍3万2000人がいるが、どのようなことが起こるか様子を見よう」と話したという報道だった。

  一方、トランプ大統領は先月、ハリス司令官をオーストラリア駐在米国大使に指名した。上院の承認を通過すればハリス司令官はオーストラリア大使として赴任する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事