【写真】新生児連続死亡に…病院側「非常に不幸なこと」謝罪=韓国・ソウル

【写真】新生児連続死亡に…病院側「非常に不幸なこと」謝罪=韓国・ソウル

2017年12月18日13時37分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
16日にソウル・梨花女子大学付属木洞病院集中治療室の保育器に入れられていた新生児4人が相次いで死亡する事件が発生したことを受け、17日、同病院のチョン・ヘウォン院長(右から2人目)ら医療スタッフが記者会見に先立ち謝罪している。
  ソウル・梨花(イファ)女子大学付属木洞(モクドン)病院集中治療室の保育器に入れられていた新生児4人が16日に相次いで死亡する事件が発生した。チョン・ヘウォン院長(右から2人目)ら医療スタッフが17日、記者会見に先立ち謝罪している。

  チョン院長は「非常に異例の不幸なことが発生したことに対して心から謝罪の言葉を申し上げる」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事