AOAジミン、安重根発言物議で謝罪「無知こそ最も大きな過ち」

AOAジミン、安重根発言物議で謝罪「無知こそ最も大きな過ち」

2016年05月13日09時37分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
AOAメンバーのジミン
  ガールズグループAOAメンバーのジミンが安重根(アン・ジュングン)義士に関する発言について謝罪した。

  ジミンは12日午後、自身のSNSを通じて「オン・スタイル『チャンネルAOA』の番組で歴史クイズコーナーを行ったが、その過程で安重根義士の姿が判別できず軽い態度で放送に参加して多くの方々に不適切な姿を見せた。心より謝罪申し上げる」と伝えた。

  続けて「今回のことをきっかけに無知こそ最も大きな誤りであることを学んだ」とし、「今後、芸能人としてではなく大韓民国の国民として恥ずかしくない歴史観を持つために努力する」と付け加えた。

  ジミンは『チャンネルAOA』の放送で偉人の写真を見て名前を当てるクイズを解く過程で安重根義士の写真を見て「アン・チャンホ」、「キム・ドゥハン」、「伊藤博文」と答えるなど歴史の知識が不足している姿を見せて物議を醸した。

  一緒にクイズに答えたソリョンは、スマートフォンで検索して安重根であることを当てた。

  以下、ジミンの謝罪文全文。

  こんにちは、AOAのジミンです。

  私は5月3日にオン・スタイルで放送されたチャンネルAOAの番組で歴史クイズコーナーを行い、その過程で安重根義士の姿が判別できず、さらには軽い態度で放送に臨んで多くの方々に不適切な姿を見せました。

  メディアに姿を見せる芸能人としてかえってふざけているような姿勢で多くの方々の眉をひそめさせたことを心より謝罪申し上げます。申し訳ありません。

  いかなる弁解も私の過ちを覆うことはできないでしょう。今回のことをきっかけに私は無知こそ最も大きな過ちであることを学びました。心より謝罪申し上げ、深く反省致します。

  私は今後、芸能人としてではなく大韓民国の国民として恥ずかしくない歴史観を持つために最善の努力を尽くします。もう一度私の過ちを心より謝罪申し上げます。申し訳ありません。

  -AOAジミン拝
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事