現代自動車、米の自動車信頼度調査で1位…日本メーカーを抜く

現代自動車、米の自動車信頼度調査で1位…日本メーカーを抜く

2015年12月14日12時03分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  現代自動車が米国でエンジン故障率と修理費を基準にした車の信頼度調査で、日本メーカーを追い抜き1位に浮上した。

  14日、韓国メディアが米国の自動車専門メディア「CarMD」の発表した「2015自動車信頼度ランキング」を引用した報道によると、現代自動車は平均エンジン修理費用316ドルに修理頻度を足した総合スコアは0.63点を獲得し、自動車メーカー10社の中で1位を獲得した。

  2位は平均エンジン修理費用417ドル、総合スコア0.69点でトヨタ、3位は408ドル、0.84点を獲得したホンダだった。起亜自動車は369ドル、0.90点で6位を記録した。最近、排出ガス操作波紋を起こしたフォルクスワーゲンは最下位を記録した。

  一方、CarMDは毎年、自動車メーカーの平均エンジン修理費用と修理頻度データを総合的に分析し、「自動車信頼度ランキング」を発表している。今回の調査は1996年モデルから2015年モデルまで、昨年10月からことし9月までにエンジン関連の整備を受けた25万1000台を対象にした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事