韓国人の平均寿命78.5歳…先進国水準に

韓国人の平均寿命78.5歳…先進国水準に

2007年05月20日12時00分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国人の平均寿命が高まっている。 世界保健機関(WHO)が18日発表した「世界保健統計2007」によると、05年の統計を基準にした韓国人の平均寿命は78.5歳と、世界194カ国のうち26位を記録した。 韓国の男性の平均寿命は75歳、女性は82歳だった。 04年(77歳)、03年(75.5歳)の統計をみると、平均寿命は毎年1.5歳ずつ高くなり、もはや先進国水準に達していると評価されている。

  これに対し、北朝鮮住民の平均寿命は前年と同じく平均66.5歳(男性65歳・女性68歳)だった。 日本は82.5歳で1位となり、最長寿国の地位を守った。 日本の男性の平均寿命は79歳、女性は86歳。 オーストラリア・モナコ・スイスが各81.5歳、アイスランド・イタリア・サンマリノ・スウェーデンが各81歳で上位に入った。 米国人は77.5歳(男性75歳・女性80歳)で中位圏にとどまった。

  今年の報告書で女性の平均寿命が80歳以上を記録したのは韓国を含む計34カ国。 アジア地域では日本(82.5歳)、シンガポール(80歳)の2カ国が韓国に比べて男女の平均寿命がより長く、中国72.5歳、ベトナム71.5歳、インドネシア67.5歳、フィリピン67.5歳、モンゴル65.5歳、インド63歳などとなった。

  スワジランドは37.5歳で男女を合わせた平均寿命が最も短く、男性が38歳、女性が37歳だった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事