韓国の慰安婦被害者1人死去…生存者30人に

韓国の慰安婦被害者1人死去…生存者30人に

2018年02月14日11時29分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
昨年11月14日、京畿道広州「ナヌムの家」生活館で会った金順玉(キム・スンオク)さん(96、写真右)。鼻から栄養を補給するチューブを入れている。
  旧日本軍慰安婦被害者がまた1人が亡くなった。韓国の慰安婦被害者が共同生活する施設「ナヌムの家」側はキムさん(88)が14日午前6時40分ごろ死去したと伝えた。

  キムさんは16歳だった1945年に岡山に連れて行かれ、旧日本軍慰安婦として苦痛の生活を送った。解放後は故国に戻り、2012年から「ナヌムの家」で生活していたが、脳卒中と認知症を患っていた。

  「ナヌムの家」の関係者は「キムさんの遺族が葬儀や身元などすべての非公開を要請し、キムさんの具体的な生活などについては明らかにできない」と話した。

  キムさんが亡くなったことで韓国で生存中の慰安婦被害者は30人に減った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事