少女時代・イ・ビョンホンら、大衆文化有功者に選ばれる

少女時代・イ・ビョンホンら、大衆文化有功者に選ばれる

2011年11月16日17時57分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ガールズグループの少女時代(左)と俳優イ・ビョンホン。
  K-POPブームを起こしたガールズグループの少女時代らが大衆文化芸術発展有功者に選ばれ、政府褒賞を受ける。

  文化体育観光部は15日、歌手のキム・ゴンモ、俳優のイ・ビョンホン、コメディアンのキム・ビョンマンらを大衆文化芸術の発展と韓流ブームに寄与した人物に選定し、「2011大韓民国大衆文化芸術賞」を授与する、と明らかにした。

  授賞式は21日午後6時、オリンピックホール大衆音楽公演会場で、新・旧世代を代表する歌手の公演とともに開かれる。

  分野別の受賞者は以下の通り。

  ▽大統領表彰=キム・ゴンモ(歌手)、ナム・チョル(コメディアン)、ド・シンウ(モデル)、パク・ジニョン、ヤン・ヒョンソク(以上、音楽プロデューサー)、イ・ビョンホン(俳優)、ホン・サンス(映画監督)

  ▽国務総理表彰=キム・キドク(ラジオDJ)、キム・スヒ(声優)、チョン・スラ、少女時代(以上、歌手)、シンチョル(映画製作者)、シム・ソンラク(演奏家)、ユ・ドングン(俳優)、イ・ジンソク(ドラマ制作者)

  ▽文化部長官表彰=キム・ギピョ(演奏者)、キム・ビョンマン(コメディアン)、ソ・ヘジョン(声優)、チョン・インファ、ソン・イルグク、チャン・グンソク(以上、俳優)、イ・ギョンシル(コメディアン)、イ・テギョン(録音エンジニア)、BEAST、CNBLUE、AFTER SCHOOL、ZE:A(以上、歌手)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事